キャンペーンやりますよー!

目安時間:約 5分

またまた久々の投稿になってしまいました。

 

ギックリ腰の余韻が残っていて、

ちょっとした作業でも余計に時間がかかります。

 

困ったものです。

 

 

でも、様々な自転車の故障を見てきて思うのですが、

直せない自転車はほぼ無いので、

身体もきっと治せると思って頑張っています。

 

 

 

さてさて本題。

 

7月下旬から特別なキャンペーンを開催します。

 

 

その内容はなんと・・・

 

 

パンク修理無料 !!

 

条件付きですが。

 

 

パンク修理と同時に、

前後ブレーキワイヤーと前ブレーキゴム交換

をしていただく、ということで無料になります。

 

パンク修理(穴2か所まで)=1,200円

 

この分が無料になります。

 

そして、出張費を最大500円割引します!

 

 

 

ブレーキワイヤー交換は1本1,000円。

ブレーキゴム(シュー)交換も1,000円。

 

なので前後ブレーキワイヤーと前ブレーキゴムを交換すると

単純計算で合計 3,000円になります。

加えてパンク修理をすると、

合計で4,200円です。

 

10km以内のエリアであれば出張費が500円ですから、

消費税込、総合計4,700円となるところを、

すべて込みこみで・・・

 

3,000円

 

・・・で承ります。

 

 

 

 

1700円もお得!

 

なぜこんなに大盤振る舞いしてしまうかというと、

パンク修理のご依頼は多数ありますが、

ブレーキについては不具合があってもご依頼がほぼ皆無だからです。

 

 

要するにブレーキがまともに効かなかったり、

ワイヤーが錆びて切れる寸前だったりしても、

そのまま気にせずに乗車しているケースがとても多いのです。

 

 

イコール、事故の原因になり得るので心配で仕方ない。

 

 

せっかくパンク修理はしたけど、

その後のブレーキの不具合で乗れなくなってしまったり、

ブレーキが効かないことが原因で怪我をしてしまったり。

 

そんなことは防げるなら防いでおきたいというのが本音。

 

 

もともとブレーキ回りの修理については料金を抑えています。

でも、不具合があってもそのままで良いという方が多いのも事実。

 

 

 

 

よく考えてみてください。

 

 

ブレーキの不具合で怪我したりするのって結構怖いことですよ。

 

  • 止まりたいのに止まれなくて、相手をけがさせてしまったら…。
  • 止まれるつもりでブレーキをかけたらワイーヤが切れてガードレールに激突!
  • 飛び出してきた子供を避けようとしたらブレーキが効かず、ハンドルを切って民家に・・・。

 

 

自転車は命を乗せて走ってます。

 

定期的なブレーキ回りの部品交換で

安全安心な乗り物として乗り続けてもらいたい!

そんな願いでこのキャンペーンを企画しました。

 

 

パンクしたついでにいかがでしょうか?

 

このお得なタイミング、まだ日程が決まっていませんが、

 

出来るだけ多くの方に活用していただきたいので、

 

少なくとも1箇月は継続しようと思っています。

 

 

 

日程など、詳細が決まったらまたお知らせしますね。

 

それではまた。

カテゴリ:おしらせ 

ページの先頭へ