検索上手は節約上手。

目安時間:約 3分

今回はパソコンスキルの一つ、

検索のお話です。
検索なら普段使ってるから大丈夫。
そう思われた方もぜひ読んで見て下さい。
検索と言えば、WEBを活用する上で、
必須のスキルですね。

スキルと言えるほど難しく感じる方が少ないので、
スキルアップと言われてもピンと来ないかもしれません。

でも、検索を上手に使ってる人と、
そうで無い人では、
たどり着く情報に大きな差が生まれます。

情報量も情報の質も大きく違って来るのです。
例えば、パソコンの調子が悪くなり解決方法を調べる場合、
あなたならどんなキーワードを入れますか?

機種名とか症状などはすぐに思い浮かぶでしょう。

結果は、関連性の低いものも混ざって表示されますから、
一発で知りたい情報にたどりつけないことが多いと思います。

問題はここからです。

そこで諦めてしまう方も少なからずいらっしゃるようですし、
次に検索するキーワードが上手く見つけられない方も多々。

結局何だかよく分からなくて、
問題解決に至らないということが多いようです。

検索上手になるには、これでは無理ですね。
検索は慣れが肝心。
そして諦めないこと。
知りたい情報にたどり着くまで、
キーワードを追加して検索。
それでもダメだったら、
キーワードを変えて検索。

そして極め付けは、マイナス検索。

不要な情報が検索されないように、
除外キーワードを設定するのです。

その方法はとても簡単。
除外したいキーワードの前に
マイナス記号を付けるだけなんです。
具体的な例を上げると…

iPhone5の価格について調べていて、
iPhone5Sの価格情報も紛れ込んで困ってるとします。

こんな時は、
『iPhone5 価格 -5s』
と入れ、検索ボタンをクリック。

これで5sの情報は除外されます。

かなり使える、ちょっとしたテクニックなので、
ぜひ活用して下さい。
パソコンのトラブルに見舞われた時も、
この検索テクニックでトラブルを解決して下さいね。

上手く行けば業者に修理を依頼する必要がなくなりますから、
費用を大きく節約出来ますよ。

検索テクニックで節約が出来ちゃうというお話でした。
これで今日からあなたも検索名人の仲間入りです。
マイナス検索を取り入れつつ、諦めず繰り返し検索。
ぜひ、試して下さいね。

それではまた。

カテゴリ:パソコンの豆知識 

パスワード管理は。

目安時間:約 2分

投稿しようとしても出来ない。

それは、アカウントのパスワードを紛失したため。

こんにちは。

あなたは、パスワードの管理をきちんと行っていますか?

このブログの投稿に必要なパスワード、

セキュリティ対策のために長いパスワードに変更しました。

そして記事を投稿しようとしてログイン。

出来なくなっていました。

お恥ずかしい話ですが、

その時のメモに間違いがあったようで、

何回ログインしようとしてもダメでした。

普段はパスワード管理ソフトを利用していますが、

このブログでは使わないことにしていたので、

完全にお手上げ。

仕方なくパスワードを変更して、と思ったのですが、

今度は送信先のメールアカウントにメールが届かない。

結局新しいメールアドレスを設定して、

ワードプレスの設定も変えて、

めでたくログイン完了、投稿出来るようになりました。

普段しない方法でパスワードを保管する時は、

間違いの無いよう十分に注意しましょう。

結局、投稿するつもりだった日から、

1週間以上遅くなってしまいました。

もう、ログインですったもんだすることもないと思いますので、

近日中に新しい情報を投稿する予定です。

それではまた。

カテゴリ:パソコンの豆知識 

自転車のトラブル第1位!

目安時間:約 3分

まだ6月に入ったばかりなのに、

寝苦しい夜が続いてますね。

もう少し寝ていたかったのに、

汗びっしょりで目が覚めてしまい、

ちょっと寝不足気味です。

さて今回は自転車のお話。

自転車のトラブルといえば、

すぐに『 パンク 』が思い浮かびます。

実際にパンクしてしまうと走行できなくなるので、

自転車トラブルの中でダントツ1位だと思います。

ところが、例えばブレーキの効きが甘いとか、

変な音がするとか、ライトが点かないとかだと、

走行不可能では無いので、多くの方が“放置”しています。

パンク修理を行う際に全体を点検すると、

大抵他にも不具合が見つかるんですね。

なので、実際に多いのはパンクではなく、

他のトラブルのような気がします。

それはさておき、パンクにも色々あります。

虫ゴムの劣化が原因
空気圧不足が原因(リム打ちパンク)
ガラスなどの異物が原因
チューブの劣化が原因
タイヤの劣化が原因

最後のタイヤの劣化が原因でパンクするのは珍しいのですが、

通勤通学などで利用している自転車の場合、

毎日乗るので走行距離が長くなる傾向があり、

磨耗してタイヤに穴が開くことがあります。

単純にすり減ってしまっただけなので、

パンクする前にタイヤを交換すれば防げます。

放置するとタイヤが薄くなってるため、パンクのリスクが高まります。

最悪の場合、空気を入れた直後に破裂することも。

ちなみに破裂したチューブは ↓こんな感じです。
バーストしたチューブ

バーストしたチューブは修理不可能。交換するしかありません。

運悪くパンクしてしまったら、

即自転車から降りて、

その場で修理が理想です。

チューブにダメージを与えるので、

そのまま走行してはいけません。

どんなトラブルでも即対応することが、

自転車を快適に利用するコツなのです。

今回はここまでです。

それではまた。

カテゴリ:自転車の豆知識 

ページの先頭へ